ワインラベルの貼付作業・一時保管Label

ワインラベル貼付作業

輸入したワインやシャンパンなどの酒類には、基準を満たした日本語の表示ラベルが必要です。ラベルを貼るタイミングは各輸入者様によって異なります。
輸出までにラベルの作成が間に合わなかったり、現地の貼付作業に不安をお持ちの方はメーデルジャパンにお任せください。

また、ラベル貼付作業・保管はすべて定温倉庫内で行います。
倉庫内はワインの保管に適した温度17度・湿度60%を常に保ち、ワインの品質保持に適した環境です。当倉庫の7割はワインが占めており、経験豊富なスタッフが対応いたします。高級ワインも安心してご依頼ください。

保税エリアも完備しておりますので、輸入から保管・国内配送をワンストップで行うことができます。

ワインラベル印刷

貼付ラベルは事前に税関に届出たラベルをお持ちください。大量印刷する前に届出を済ませることをおすすめします。

ラベル印刷のサポートも行なっております。
弊社が作成するラベルは耐久性に優れた良い素材を利用しています。お客様のご要望に合わせて、「白背景黒文字」「透明背景に金文字」などワインに合わせたラベルが作成できます。
大きさや枚数によって価格が異なりますので、お気軽にお問い合わせください。

※表示ラベル申請代行可(弊社でラベルを作成する場合のみ対応)

一時保管・国内配送

作業後はメーデル東京センターで保管、またはご希望の場所に納品いたします。配送コストを最小限に抑えたご提案をさせていただきます。